2017/01/31

DS BASE千歳烏山をスタートするとき、ある一定期間のための支援でなく、将来お子さんが自分らしく生きていけるための支援をすることを目指してスタートしました。スタート前から、仕事でも伺う学校の先生、大学教授、採用する企業側などに定期的にインタビューをさせていただいています。

そこで最優先だと感じたのが、2007年から行っていた身体認知ヨガでした。インタビューを通じて、対人面などでうまくいかなくて大学に行けなくなった・引きこもってしまう生徒が年々増えているということが気になりました。自立を考えると、雇われて働く以外の選択肢もあること。知...

2017/01/31

2016年12月から始めた就学準備クラスもあと残り2回。今年はスタート時間が遅かったので、あっという間に終りに近づいてきました。

外部心理士さんにも4か月で落ち着いてきたと評価をいただき、身体認知ヨガクラスと就学準備クラスの併用をしてもらったことは効果が高いと感じています。

就学準備クラスは、目の動き、手の動きなどを楽しくトレーニングします。基礎となるボディイメージをつくる

ために、まねっこ体操をしたりします。

2017年度も、集団の就学準備クラスをスタートする予定です

じっと座っていられない

元気がありあまっている

失敗するのを怖がる

すぐ心が折...

2017/01/27

先日、子どもたちに前屈してもらいました。やってもらって初めて、どこを曲げたら曲がるのかがわかってないお子さんがいるということに気づきました。

おへその部分から曲がると思って動かす子もいれば、肩甲骨下で曲がる(曲げる)と思っている子もいます。

言語指示だけでなく、見本を見せても曲がる位置が理解できていません。

これでは日常、疲れてしまうよね、つんのめって倒れてしまうよね、と理解が深まりました。

お子さんの基本的な体の動き、ゆっくり動いてもらって初めてつまづきに気づけます。「できないんだね」という言葉でなく「これは大変だったね、いつもなんとかし...

2017/01/24

「うちの子指示が入りにくいのです」こう相談を受けて、指導中に観察してみました

40分全部が指示が入らないわけではありません

心と体の緊張がほぐれやすいあるポーズをした後から、指示が入りやすく意欲が高まりました

実際に体の様子と心の状態を観察できつつあるお子さんは、「なんだかストレスがたまっちゃうと頭がごちゃごちゃになる」といいます。「教室に来てほぐれると、頭の中が空っぽになります。それが気持ちいいです」といえるようになりました

保護者がお子さんのことをこと細かく観察しなくても大丈夫です。その力がついてしまうと、つい口を出したくなってしまうか...

2017/01/22

体の理解ができていないと、字が書けません。集中してお話を聞くのも訓練が必要だと思っています。

そこで去年の秋から、少ない回数でしたが、就学前クラスを始めました。

残りはあと2回ですが、体の取り回しがうまくいくことで線や字を書くのもうまくなってきています。

なにより座り続けていることができるのは大きな変化です。

教室では、坐骨を立てる感覚を身に着けてほしいので、ヨガマットの上に正座で座ってもらっています。

机にもたれかかることが最初は多かったのが、だんだん姿勢保持ができるようなり、できなくて気持ちがすぐ

落ち込んでしまうお子さんも、切り替えが早く...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

2015 happy communications copy right  Wix.com