2017/10/29

先日取材を受けた日経スタイルの記事がヤフーニュースでも紹介されています

今年は一般企業のメンタルヘルスの立場としてコンサルティングサービスをしていますが、しぐさを見て心理を分析したり、言動を分析することが人事の方でも難しい様子が分かってきました

私たちは身体認知という分野ですが、無意識に心と連動してしぐさとなって表れてくることにも着目しています

特に足を無意識にガタガタ揺らす、瞬きの数や質は観察するポイントです

コンサルティングサービスでは、身体認知ヨガの簡易バージョンをご提供することが多いですが、

この場で必要な体の力の入れ方ができない方が...

2017/10/26

セクハラやパワハラなどのハラスメント

個人の考えから起きることと思われがちですが、もしかしたら想像力の欠如という特性からハラスメントをしてしまう、または想像力の欠如により業務や対人面のトラブルがあり指摘されつづける、行き過ぎるとハラスメントを受けてしまうこともあると感じています

実際に成人の発達障害の方に職場の話をお聞きすると、メンタル不全の原因がハラスメントということがあります

特定の人に業務の出来が悪いことを指摘され続けている、(=ただし同じアウトプットでもほかの人からの指摘はない。しかも指摘をするのが同僚。繰り返される)

支援機関の人...

2017/10/24

特別支援校で、指示に従わなかったから給食を減らす対応をして問題になっています

ニュースはこちら

DS BASE千歳烏山でも、指示が入りにくい問題行動を起していたお子さんが来ています

教室は身体認知ヨガのクラスなので、ストレスがあると感じること(=体の緊張に気づく、そもそも体の基本的な動きを獲得していくことで無駄な緊張を抜く)をしています

これにより問題行動が格段に減ってきました

中には、ストレスがあることを具体的に伝えることで、リラックスできると思うと表現しはじめた知的障害・自閉症のお子さんもいます

一番いいのは療育や学校、各種支援サービスでも...

2017/10/24

年末年始の、忘年会新年会

あなたの周りで、大皿のとりわけができない人、目の前にあってもやらない人はいませんか?

これには

1)気が利かない

2)発達特性によって、一人当たりの量がわからないためにとりわけできない

 想像力の問題で、とりわけすべきか判断ができない

の2つがあります

「あなたは気が利きませんね」といったところで「気が利くって?何?」というのがASD傾向の人

でもこういうときには、この量で人数分取り分けてくださいといえば、きっちり行ってくれます

脳の特性で想像力の欠如があるため、具体的に伝えればOKなだけ

この事例で考えると、みなさんの周りに...

2017/10/22

もしかして夫が、部下が発達障害?というテーマで、DSBASE千歳烏山の神谷が取材を受けました

記事はこちら

実際は上司もご近所さんも、自分自身もその傾向があるかもしれません

疲労や加齢に伴って、その特長が出やすくなってくるかもしれません

私自身は、疲れると気が散りやすくなり、やることの漏れや完成度が低くなってしまいます

ここで怒られ続けると、やる気の低下と「私=ダメ」という認知に陥ってしまうので、

ストレスケアを自分なりにしています

特に夫婦間での話は、夫婦って何だろう?と原点に返らざるをえないこともあるかもしれません

お互いに思いやりをもってと思...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

2015 happy communications copy right  Wix.com