2019/01/28

身体認知が上がってきたので、そろそろいい姿勢の理解の段階に入りました

そこで、教室では初めてこういったツールを買ってみました

座るだけで自然に骨盤が立つ(床に対して垂直になる)のです

体の感覚は、言語指示や介入だけでは難しいことも多く、今回はお試しで入れてみたところ

座って自分の腰を触ってもらうと「おおーーー」と声が上がりました

身体認知をあげつつ、時にはこういった道具で体の動かし方を掴むのもありです

ここでやっているDS YOGAは、使えそうな道具も積極的に使って体の理解を深めてもらっています

バランスボールに座るよりも安全性が保てるのが利点で...

2019/01/25

教室で行なっている論理思考塾。知的が高い方も、知的に課題がある方も、どちらも効果が出ています

毎回行なっているのが、最初にこの1週間の楽しかったことを書いてもらいます

ここで、現在の論理力を分析するだけでなく心の状態も分析しています

写真のように出来事を捉えているので、楽しかったポイント(=気持ちの高まりの度合いや出来事)も前後の話と同じように淡々と表現する傾向にあります

また捉えているポイントの広がりが出てきたか、が大切なポイントで、ASDの傾向1点しか見えていない特性を、どれだけ広げられたか、全体を捉えることができるようになったか、をこ...

2019/01/19

教室の平均的な卒業までの年数は、2年半

頻度にもよりますが、ある程度良くなって卒業できる目安としています

昨日は、また1名、卒業して行きました

空手や剣道を習ったら極端な姿勢の悪さや不器用さ、落ち着きのなさがなくなると思って

通っていたのですが、改善がなく

そこでネットで見つけて教室に通い始めました(中学生からスタート)

最初は、座り足を前に出して手を床につかずに姿勢を保持するのができませんでした

体を捻ることができず、ひねろうとすると完全横向きになりました

また呼吸法の練習の時に、荷物と触る、服をかぶる、と何もせずに仰向けになり続けることができま...

2019/01/15

先日、全国手をつなぐ育成会連合会政策センター委員や内閣府障害者差別解消アドバイザーなど複数の委員を務める先生のセミナーを聞いてきました

第一部では重度のお子さんが企業で働き、そして親元から離れて一人暮らしをしている例を

お母様の立場からお話してくださり、仕組みを作れば社会の中で生き生きと働いていけるんだと大きな希望を感じました

その方は、私が支援している企業で働いており、話したことも身体認知ヨガで介入させていただいたこともあります

身だしなみもいつも清潔感があり、それを一人暮らしで行っていることに驚きました

教室利用者さんの中にはグループホー...

2019/01/07

就活で使われる指標としてSPIがあります

SPIを受けるにあたり、設問を理解する必要があります。また設問の中に数学が含まれます

大人の数学塾を経営されている方にお話を伺うと、大手企業で働いている方でも割合がわからない、分数がわからないケースが多いそうです

またSPIのために大学生が学びにきているそうです

しかもレベルが小学3年生 一般の大学に通っている方です

ここでも数学の設問の意味理解につまづくそうで、今回論理塾をやっている弊社と情報交換をさせて

いただくことになったのでした

いまの日本の学校教育や塾では得られず、しかし売り手市場の今なら就職は...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

2015 happy communications copy right  Wix.com