2019/04/15

教室利用の子供から成人までに多いのが、つま先を自分の方に寄せることができないこと

写真のように介入してもほんの少し動くだけです

この場合、しゃがむことができません

陸上のクラウチングスタートなども厳しいと思います

床が不安定な場所で姿勢を調整するのも足首の柔軟性

発達の最後、末端なので発達が仕切れないまま成長していると思われます

安定した歩行、楽な歩行のためには必須の身体機能、ご家庭でもチェックしてみてください

DS BASE千歳烏山では、新入生募集しています お問い合わせはこちら

2019/04/01

新年度が始まりました

今関わっている一般の法人さんの中にも、特に他者とのコミュニケーションがうまくいかない理由が

性格でなく、発達障害かもというケースが多々あります

障害という言葉を使っていますが、個人的には障害というよりも特性・脳の使い方が独特と考えています

新入社員であれば、これから研修があり上司も研修を通じて「あれ?」と思うことが出てくるのではないでしょうか?

教室でよくあるケース(子どもですが)、物理的に全体を見ることができない。細部も1点しか見ることができず、そこから判断をしていく特性があります。

これはオフィスで考えるとチームビルテ...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

2015 happy communications copy right  Wix.com