2016/11/25

定型発達をしているお子さんにも見られますが、お母さんがいないと後追いする・泣き叫ぶことがあります。

発達障害のお子さんで特に自閉症のお子さんはお母さんとの関係ができるのに時間がかかります。

特にお母さんが出産する、病気で入院することがわかっている場合は、

お子さんに「お母さんは必ず帰ってくる」という学習をさせておきましょう。

例えば入院をするなら、お母さんが家を出るところ、病院に入るところ、病院から出るところ、家に帰ってくるところの写真をとり見通しを提示しておきます。

写真を見ながら、お子さんにきちんとお話をしておきましょう。

視覚優位なお子さ...

2016/11/24

知的障害のお子さんも教室で支援しています

愛の手帳をもっている方です

成人になるとウイスクやビネーなど検査をする機会がないので数値的にどれだけ伸びたかはわかっていませんが、ご家族やご本人の話から

・頭の中が整理整頓できるようになった

・体がラクという感じがしてきた

・3者間の会話ができるようになる

という変化が出ています。頭の中が整理整頓できれば、指示が理解しやすくなります

そして、教室では、ウイスクの結果が1年半で40上がったお子さんがいます

知的障害ではなくなります。人生の可能性も広がります メカニズムはまだよくわかっていませんが、事実として...

2016/11/20

転びやすい、物にぶつかりやすい

特に女の子に多いような印象を受けています

バランス感覚の問題(前庭系)

体幹の問題

体の大きさの理解ができていない

この3つが原因と考えられます

それぞれ場面設定を行いアセスメントをとるとはっきりわかるので気になるようなら

ぜひ発達クリニックやDS BASE千歳烏山にいらしてください。

教室はOTの方が行うものの簡易版を行っています

転倒は大けがにつながるだけでなく、何か行うときに常に怖がってしまいチャレンジする気持ちを

削いでしまいます

自分の体の取り回しができないことは、毎日の生活も無意識に制限かけてしまっています

転び...

2016/11/20

教室に来ているお子さんで、テレビをつけると眼球があまり動かず「消してね」といっても指示が入らないという相談が保護者の方からたくさんきます

論文はないのですが、テレビやパソコンは点の集まりで画面を作っており目に与える刺激量(情報量)は本と比べて格段に多く、また点滅しているのでさらに刺激が高いと聞いたことがあります

そのため脳が興奮しすぎている状態になってしまい、

指示が入らないのではないかと考えられます

脳の問題でありその子の気分の問題ではない。怒るより、消す。興奮しているので怒りだすこともあるでしょう。それは無視。興奮が理由とわかればカーム...

2016/11/19

落ち着きがないお子さんに見られる お話を聞く時の態度がわかっていない

これはお友達との関係が難しくなる要因です

発達障害のお子さんは、人間が相手を理解するときの手がかりにする非言語が理解できていません

毎日の生活の中で、なんとなく学習していくことが難しいのです

お父さんやお母さんのマネをしながら覚えていくものでも、模倣が苦手だと学習ができないのです

相手の話を聞く態度は3つあります

1)相手の目を見る

2)うなづく

3)体を向ける

教室でも、この3つのトレーニングを設定して行ってはいませが身体認知のクラスで見ています

来年4月からは、SSTクラスも開催...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

2015 happy communications copy right  Wix.com