2017/11/12

指示や学習が定着しやすくなったり、パフォーマンスが上がったり

いいことずくめのリラクゼーション

発達課題を持つお子さんにとっては、2つの理由でこのリラクゼーションの方法を自分で獲得するのが

難しいです

一つは身体認知の面ともう一つは呼吸のコントロールの面

どちらも筋肉運動が関わっているので根っこの部分は身体認知ともいえます

多動なお子さんに止まれ!といっても最初は難しいです

リラクゼーションをするために自分の体の動きを止める練習も事前に必要です

今回は参加者の子どもたちにモデルになって、事例を交えてお話いたしました

私たちが考えているのは、その子がそ...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

2015 happy communications copy right  Wix.com