起立性調整障害のお子さんの、脈拍は低すぎることがある

June 5, 2017

生活のリズムが作りにくい起立性調整障害のお子さんが教室に来ています

 

これに、LDやADHDなどの様子があるかないか、にもよりますが、朝起きれないというお子さんの

午前10時半の心拍数を図ったら48回/分でした

 

これは、正常なお子さんの基本数字(心拍数)

 

幼児100~110

学童80~100

成人70~80

 

 かなり低く脳が起きていません。学校に行けない・朝起きれないのも無理がありません。

教室ではこのお子さんに粗大な動きで筋肉を大きく強く使うことを行い、心拍数を上げました。

 

脳の覚醒状態を筋肉や体の動きで調整することで、整えていくことをしています

 

★体の調整機能を変えていく身体認知ヨガ、頭の中を整理できる論理思考塾の資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索