ASDのお子さんが興味がない話に自分から絡んでくるようになりました

September 11, 2017

教室の集団クラスで、新しい変化がでていています

 

ASDのお子さんが同じクラスの仲間が話している内容について、興味があるわけではないけれど話に絡んでくるようになりました

 

身体認知は社会性・学習・生活の基盤といわれますが、社会性の部分が伸びてきているのかなと感じます

学校も違い年齢も違うけれど、クラスは同じ

音に過敏なお子さんもいれば多弁なお子さんもいる

 

そんな中でも、相手に関心をもちつつあるのは嬉しい変化です

身体認知ヨガ 体験申込みはこちら

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索