わからないことを聞ける練習をしておきましょう

September 15, 2017

学校や就労現場、もちろん教室でも、先回りしてやってあげることはなるべく避けています

特にわからないであろうことを、「わからないので教えてください」と質問できることが生きていくために

必要だと考えているので、教室でも「先生おしっこに行きたい」と言えるように導いています

 

保育園だったら「おしっこ行きたいの?行ってらっしゃい」という関わり方が多いです

 

教室では小学生以上が多いので、自分の気持ちを伝えることを、DS YOGAをやりながら

導くようにしています

 

わからないことは恥じではありませんし、助けてといえることは、生きる知恵です

 

年齢が上がるほど必要になる「質問できる力」ご家庭でも身に着けてあげて欲しいと思います

 

姿勢が悪い、緊張が高いお子さんのための DS YOGA教室 体験申込みはこちら

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索